ベースフードをもらったのでダイエット目的以外で食べてみた

ネタ

完全栄養※※のパンと言われているベースフード。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

妻が買ったやつをもらいました。

妻は味が好みじゃなかったのか、16袋の内、ほとんどを僕が食べました。

僕はダイエット目的で食べていたわけではないので、ダイエット効果のほどは知りません。

味はシナモン・メープル・チョコ・プレーンの4種類。

ベースフードでダイエットが出来る仕組み

ホームページを見てもらえばわかりますが、ベースフードはダイエット目的で食べるものではありません。

1食に必要な栄養素がすべてとれる、完全栄養食という位置付けです。

腹持ちがいいとか、糖質が抑えられているとかで、口コミか何かで消費者側が勝手にダイエットになると思い込んだものと思われます。

最近では、極端な糖質制限は長期的に効果がないことも実証されています。

僕の知り合いでも、糖質制限をして体調が悪くなった(仕事中も頭がぼーっとしてしまう等)という話は数名から聞きました。

実際、糖質はロールパンより30%抑えられているとのことですが、僕が考えるダイエットに効果的だろうと思われる理由は、たんぱく質と食欲の関係です。

2005年にオックスフォード大学のシンプソン博士が提唱したプロテインレバレッジ仮説というものがあります。

たんぱく質を多くとると、一定の所で食欲が落ち着くというものです。

バッタで実験しても、人間で試しても同じ反応が見られたようです。

バッタはたんぱく質が足りない状態では食欲が抑えきれず、共食いするそうですw

たんぱく質を多くとることで、脳が満腹だと勘違いし、食欲が抑えられる

その結果、全体の食事量も減って、結果ダイエットになるという仕組みだと考えられます。

朝昼晩どこに取り入れたらいいの?

朝昼晩、どこで食べるか?

まあ、個人の自由ですw

オススメとしては、

朝:プロテイン

昼:ベースフード

夜:好きな物を好きなだけ

こんな感じでいかがでしょう?

無責任なアドバイスでしたw

僕は、昼ご飯に2袋食べてました。

ベースフードのコスパ

ベースフードは1個当たり200円弱です。

安いのか?

もっと安く買う方法としては、A8ネットに登録してセルフバックという仕組みを使えば70%が報酬になるので、初回の16個が950円で買えるようになり、1個当たり約60円になります。

1個200円だとコスパとしては微妙だったものが、一気にコスパがいいパンになります。

筋肉つけたいならベースフードよりプロテイン

ベースフードはたんぱく質が豊富ですが、筋肉をつける目的ならプロテインの方がいいです。

理由は、アスリートでプロテインを飲んでいる人は山ほどいますが、筋肉を増やすためにベースフードを食べている人は皆無に近いからです。

まとめ

ベースフードは、それ自体をダイエット目的で食べるというより、たんぱく質を多くとれるから、食欲が抑えられた結果、ダイエットに繋がるというものです。

そう考えると、たんぱく質を制するものはダイエットを制するとも言えるわけです。

ダイエットの効果を考えるならベースフードを食べる以外の食事の時も、卵、大豆、鶏肉など、たんぱく質多めの食事を心がけると、相乗効果を生むはずです。

僕の実感としては、たんぱく質量を増やすと、猫のエサを食べる量を抑えられるということです。

たんぱく質含有量が23%のエサだと、フードファイター並みにバクバク食べていた猫が、たんぱく質含有量28~30%のエサに変えると、目に見えて食事量が減りました。

バッタでも猫でも人間でも同じ現象が起きるんだと。

引用:東洋経済
created by Rinker
¥1,852 (2024/06/20 23:54:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました